活動理念と沿革

◎原点について
『知らなかった』『こんなはずじゃなかった』
を無くしてほしい。

途中でドロップアウトや鬱やDVなどあまりに多かったため
受験や入職する前に「現役の看護師の話を聞かせること」を思いつき
その後、途中でドロップアウトする教え子の比率が減り、
最終的に「辞めにくく」「続けやすく」「合格しやすく」成りました(^^)
「輝いている看護師が今から輝く人を応援する」
と長期的に善循環しやすい。


◎価値観について
誰にも干渉されず自由に交流できるSNS上のコミュニティ形成
(調和・共創・自己成長・自己選択・陰陽一体)

◎ミッション(使命)について
入学入職前教育によりドロップアウトやバーンアウトをなくしたい。

私は「本来持つやる気や活力が引き出す力」は、
「憧れる人との繋がり」と「選択肢が多数ある押し付けない教育」だと考えています。
選択肢が広がり、より良い人生を生きていける。
受講者・看護師・業界の3者にとって
そんなきっかけになるような、

◎コミュニティ、研修事業、奨学制度の
複合型モデルケースとして

◎リアルな活動やリアルなコミュニティ運営の助けとなるような
バーチャル空間のインフラとして

コミュニティ同士のシェア連携とコミュニティの生産を
行っていきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
看護師互助コミュニティーは
持続可能な社会を創る事に賛同しています。
・入学入職前後教育
※輝いている看護師と今から輝く人を会わせる。
・日本の看護技術の国際化
を通して
女性のエンパワーメント,保健,教育に貢献する活動に取り組んでいます。

【看護師互助コミュニティみんぷらの沿革】
2000年:入学入職前教育による看護師の定着促進
2000年:入学入職前教育による看護師の自死鬱予防
2011年:被災地・離島へ「予備校無しで看護師になる方法」発信
    Googleの検索順位1位keywordを多数取得
2012年:公民館のボランティア相談会で「慶應千葉大学が合格」
2015年:定款無しに山形県西川町と「女医サミット」協賛
2016年:定款無しに都立大島国際海洋高校へ入学前教育実施開始
2020年:日本の看護コミュで初めてFB公式のメンタリング導入
(看護師同士生涯互助完成)

SINCE2000 実名の看護師8000名超
看護師互助コミュニティみんなぷらす
https://www.facebook.com/kanngosikomyuniteli/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
補足
コミュニティの看護師が集まり
「入学前教育によりドロップアウトをなくしたい」と
コミュニティーの外部で予備校を設立

2016年5月
「看護予備校通信学士編入社会人入試」ナースコンシェ設立

2021年4月
「生き方在り方を考える」花弥塾 設立

教育事業は看護師互助コミュニティーからは独立しており
メンバーの外部活動です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考資料:経済アナリスト 藤原直哉さん
「21世紀はみんながリーダー」 
2021年1月13日 原点に思いをはせる大切さ
https://www.youtube.com/watch?v=bUGDb02SRvs